戻る

ひょうたん乾燥加工

千成りひょうたんも裏に一本だけ植えておいたところ,特に何もしなかったにもかかわらず27ヶも実がなりました。全部の中身を「ひょうたんごっこ」で抜くのはめんどうなので単に乾燥させることにしました。こうすると、表面に「かび」が生えてきて模様ができます。

注意:ひょうたん・へちまの記載内容はKEKOS夫が個人的に現在進行形で体験している内容で 記載の通りにやれば同じ結果が得られるかどうかは保証できません。この「かび加工」は特にどうなるか分かりません。

10/2収穫した千成りを家の中につるす。
10/10表面にカビが生えてきたものもあります。
10/17左から3つめのひょうたんもすっかり白くなりました。
10/30 干したひょうたんの加工の仕方もいろいろあるようだ。表皮をとるのも一法。 水につけて柔らかくしておけば定規等の縁を立ててこすると簡単にとれる。左が表皮をとる前、中が半分とったところ、右がすべてとったあと。表皮をとっても黴模様は少しは残るようだ。
残りは表皮を残すことにした。