戻る

芭蕉の木

芭蕉の木
奥がバナナ、手前の赤いのがアカミバショウ センナリバナナ

 沖縄で見つけました。ただし、江戸で生育した芭蕉の種類かは知りません。
1681年春、門人より芭蕉の株を送られる。これより深川の草庵は芭蕉庵と呼ばれるようになり、芭蕉自身、俳号として「芭蕉」を用いるようになる。

野分して盥(たらひ)に雨を聞く夜哉 芭蕉