戻る

「鎌倉ものがたり」を歩く No.68

小町通り 水上花火が名物の花火大会(8/10)に行って来ました。午前に田谷の洞窟で涼んだ後 昼過ぎに鎌倉到着、ぼんぼり祭の跡の残る段葛(写真白く見えているのがぼんぼり)を通り八幡宮へお参り。暑さで 涼を求めてORINDO、近代美術館別館へいって一息つきました。


小町通り その後小町通りへ戻ると浴衣姿もちらほら、花火大会の雰囲気です。

海岸へ 小町通りで時間をつぶしたあと少し早めですが海岸へと向かいました。まだ開始予定時刻まで 2時間以上あります。

開始直前の材木座・由比ヶ浜の風景 大通りを突き当たって左に少し行ったところ(河口から20mくらいのところ)に陣どりました。 あと30分くらいで始まりますがまだまだ人がきます。


動画集  動画を見るにはrealplayerが必要です。ここから無償版(Basic)が入手できます。

開始(500kB)それは「オッさーん」の声と共に
花火1(250kB)煙の向こうへ
花火2(310kB)水中花火というけれど水上では?
花火3(270kB)ハートのできるまで

今回の花火は海から岸へとふく風のため煙が花火の手前に来てしまい煙の後ろで花火が光るという 残念な結果になってしまいました。ほとんどの花火が煙に隠れる中たまに花火がよく見えると 歓声が上がっていました。
今回の経験から花火大会に来る人へ一言
花火大会で陣取るとき隣とのスペースをあまり大きくとらないこと。 あとから来た人が入り込みます。ただし、スペースをあまりとらなかったとしても 人はシートの上を避けて通るのでスペースが人の通り道になり砂をかぶることになります。 スペースを全くとらないと動けないことになります。 結局、どうやっても無駄かもしれませんが・・・・