戻る

「鎌倉ものがたり」を歩く No.58

節分

鶴岡八幡宮の豆は袋入り。

そもそも節分とは 立春の前夜を言うんだけど・・・ もともとは季節の変わる時のことで 古くは立夏 立秋 立冬の前夜をも節分と呼んでいたんだ
昔から季節の変わり目は陰と陽が対立して邪気が生じると信じられていてね それで追儀つまり鬼(禍)を追い払う行事が行われるようになったのさ(第6巻58話「節分のドラキュラ」)

鶴岡八幡宮での豆まきは13:45ころから始まりました。豆まきは年男年女によって舞殿で行われました。人数が多いので2組に分けて2回行われました。1回目は様子が分からなくてとれなかった豆ですが、2回目はばっちりとれました。袋に当たりとあれば"福"と交換できるとのことでしたが残念でした。 かなりいいものがそろっていました。

東西南北に向けて弓を引き邪気をはらう. この弓と白羽の矢はどこかで見たような・・・ 本殿でおはらいを受けた年男年女が舞殿に向かう。 勢いよく「鬼は外、福は内」