戻る

「鎌倉ものがたり」を歩く No.55

1巻11話「閻魔堂の怪異」にでてくる万寿寺の閻魔様、第5巻48話「御成忍法帳」に登場する初江王にお目にかかれます。初江王は国宝館へ長期出張中(バックが初江王)。
ここの閻魔様は昔盗賊の手から幼子を守ったことから子育て閻魔と呼ばれています。幼子が殺されかけたとき舌でクルリと巻き込んだ。....後でひらかれた口の中の舌の上で幼子は眠っていたそうです。

円応寺は北鎌倉から巨福呂坂を上っていくと右手にあります。 正面が閻魔堂です。
閻魔堂をズームすると中に閻魔様が 本堂の横の鐘