戻る

「鎌倉ものがたり」を歩く No.48

鎌倉宮から永福寺跡の標識を過ぎて杉ヶ谷の奥へ入っていきました。二階堂川へ連なる流れが、ある時は道の右、あるときは左に流れます。7巻79話「名探偵 一色亜紀子」の夢地奈春樹氏邸があった所。

・二階堂の地名の由来

 源頼朝が奥州平泉の藤原氏(3巻25話「ミイラの呪い」)を滅ぼしたとき、毛越寺(もうつじ、もうつうじ)、中尊寺などの大規模な寺院をみて、鎌倉に建立したのが永福寺(ようふくじ)で、苑池の前に3つのお堂が立ち並ぶ広い寺院だったと思われるが室町時代には廃寺となった。真ん中のお堂は二層構造をしていたところからこのあたりが二階堂と呼ばれるようになったらしい。写真は毛通寺跡(左)と永福寺跡の標識(右)永福寺の跡は発掘作業のあと再度埋め戻されている。想像力をたくましくするしかない。