戻る

「鎌倉ものがたり」を歩く No.2

第3巻34号 「凍りついた死体」の舞台となった釈迦堂口切り通し、このあたりで、雪女の悪口をいうべからず。
このあたり泰時が1224年に父義時追善に立てた釈迦堂があったという。切り通しを抜けた左手は北条時政邸跡といわれる。現在切り通しは安全のため通行禁止となっている。

金沢街道側からみた釈迦堂口切り通し。左の壁にやぐらが見える。 やぐらを近くからみたところ。 トンネル内から見た外の風景 大町・名越側から見た切り通し。